So-net無料ブログ作成
my beads ブログトップ

“流行的珍味” [my beads]

…ではなくて、 “珠”でした(笑;)

以前香港へ旅行した時、 “東京的恋愛”とかいうタイトルで日本のドラマをやっていました
はい、 『東京ラブストーリー』です(^_^)v

他にも江口洋介が出ているトレンディードラマもありました(タイトルはわかりません)
殆どドラマを見ない私は、その頃、東南アジアから日本に憧れを抱いてやって来る不法入国者が激増して問題になっていることが不思議でなりませんでした
『悪いブローカーに騙されて、日本を夢の国のように勘違いしてるのだろう』
くらいにしか思っていませんでした
しかし、香港という東京以上に人口過密な都市で日本のトレンディードラマを見ると、
『…ひょっとしたら日本のトレンディードラマに騙されて、自ら(悪い)ブローカーに頼み込んだ者もいるんじゃないかぃ?!』
と思ってしまいました…20代そこそこの若者たちが、あんなお洒落で広い部屋に住んでるわきゃないです!!
    実際の日本は!
    セットだよセット!
  皆が皆、カッコイイわけじゃないよヾ(´д`)ノ

…と、昔を思い出した“珍珠”でした
そんな私も『クロサギ』は見ています
第一話は香取慎吾的だった山下君ですが、少しキムタク風な感じになってきたかな?
毎週金曜日が楽しみです


nice!(3)  コメント(4) 

ブランドもどきを作ってみました(^_^)v [my beads]

もうすぐクリスマス

…アクセサリ〜!♪

…ブランド〜!♪

などとリクエストされている男性諸君は多いかと思います

こんなのは如何でしょう?

えっ、アクセサリーじゃないから駄目?

だったらこれを2つ作ってイヤリングにしてもよろしいかと…

  やっぱ、ヒンシュク物?…(爆)!


夏の甲子園 ヽ(^o^)丿 [my beads]

野球のルールがよく分からない小学生の頃でも、
始まると自分の県代表がどういう風に戦っているか、
気になってチャンネルを合わせたものです

なんかこんな感じ (^^)v

で、自分の県(福岡)が負けると隣の県
そこも負けるとさらに隣の県
そこも負けると“九州”のどこか
終いにゃ広島とか香川とか、
親戚も友人もいないような所を応援したり
  …今思えば、強いて応援しなくても良かったのですが (笑)

作って初めてわかったのですが、内野席の一部、
一塁側と三塁側でベンチの色が違うんですね
打者を映すテレビでは 「オレンジ色」 がばーっと広がっているので、
みんなそういう色だと思っていましたが、
同じ位置の反対側 (一塁側) は 「黄色」 なんですね…!
巨人 vs 阪神 の各イメージカラーだなぁ、と思いましたが、
結局 「黄色」 で埋め尽くされるのでは? だったら全部 「黄色」 でもいいんじゃなかろうか
…とも思ったり (~_~;)

甲子園といえば人文字!
一時期 「高校生のくせに派手すぎる」などと顔をしかめる輩もいましたが、
やはりあった方が楽しいですね

さて、ちらと新聞で読んだのですが…
今回戦後60年と言う節目を迎えました
広島代表校が「8月6日原爆が投下された時刻に全員で黙祷を捧げないかと、
各学校に話を持ちかけようとしたところ、高野連が、
『それは8月15日の終戦記念日に一括して行っている
8月6日は、広島県だけの問題だ』という理由で許可しなかったそうです
同じことを長崎代表校も言われたそうです
各学校の方針を調整することを、初めから放棄したとしか思えません
こんな理由は、あまりにも稚拙すぎて耳を疑います (新聞だから、『目』 か?!)
 (それに8月15日では、「全員」で、できません)
   確かにヘタに「平和教育」などと言われるとかえって反発して、
   『ウザ』で終わることも少なくはないでしょうけれど…
簡単なようで、デリケートな問題なのかもしれません
しかし今回の「君たちの県だけの問題だ」という理由は…
許可をしないなりに、言葉を考えて欲しかったと思います

火垂るの墓

火垂るの墓

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/07/29
  • メディア: DVD

これを見たのは新宿東急でした
「となりのトトロ」と同時上映でした
主人公の母親が空襲で包帯をぐるぐる巻きにされたシーンでは、
小さな子供が「こわいっ!」と怯えていました
あちこちでアニメマニア(今で言う“オタク”)青年・少年がすすり泣いていました
今の繁栄は、多くの遺体や瓦礫を礎になり立っている…と深く思う作品です
見る度に、そのとき自分の年齢に近い登場人物の行動が納得できたりもします
特に顕著なのは
「親戚のおばさんは、なんて意地悪なんだ!」→「こんな状況なら仕方ないよなぁ」
…理解し過ぎな自分がちょっと悲しい…
           ↑
歳をとる事ができなかった人たちに申し訳無い (笑悲)


my beads ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。