So-net無料ブログ作成
個人的なこと ブログトップ
前の10件 | -

教材勧誘がキターーーーーーッ(^∀^)ノ [個人的なこと]

母曰く、私がいない時間に、

「中学校から来ました~/セールスではありませ~ん/模試のお知らせで~す/年に一回きりのテストで2900円のみで~す」

というのが来たそうな。おお、まさしく教材勧誘以外の何物でもない!! 私は結構こういうものの手口を聞くのが好きなので(笑)現場に居合わせなかったことを少々残念に思ったら、

母曰く『7時過ぎないと帰ってきませんといって、追い返したよ』…

 

…で、次の日の8時過ぎに来ました

私も今までに幾つか仕事をしてきました。営業も経験があります。ゆえに“断る前提で話は聞く。終わったら『頑張ってくださいね』と声をかける”くらいはしてしまいます

それは小柄な女性でした。どっさり資料を持ってきて、怪しい者ではないことをしきりにアピールします。子供の名前を聞き出すや、盛んに「○○く~ん、ちょっとこっちに来てくれないかなぁ~/ねぇ~一緒に話を聞いて~」と、玄関から呼びかけます。私が、「うちの子は興味ないので…と遮っても止めません。そのうち、息子も何が起こっているのかとふら~っと見に来ます。と、すかさず、

「……ね、判りやすいでしょう?○○君が苦手なところとか、“教科書の何ページを確認しよう”って、出て来るんだよ」

「こんな風に出る傾向と出ない傾向が判っていたら、○○君だったらどっちを重点的に勉強しようと思う?」

   『…出るほう』

「そうだよね~、その方が効率いいよね~。どう? ○○君の今の実力を知ってみたいと思わない?こんなことができるテスト、受けてみたいと思わない?」

   『…はぁ…』 ←息子は私に似てクイズ好き(クイズの延長?)

   

などと、相手から YES を引き出す営業の基本をしっかり守ったトークを畳み掛けます。うーむ若いのにたいしたものだ

個人成績表作成料、問題用紙5教科、解答用紙5教科、性格・相性診断料(星座占いみたいなもんですね)、返信用封筒1通、高校コード表(受験志望高校の番号表)、しめて2900円

ちょっと高いなぁとは思いましたが、この女性の人件費込みだと考えるとこういうものか…まぁ、営業は大変だからなぁ

と、仏心を出して2900円のみの付き合いをすることにしました

申込書にサインして、2900円也を支払い、「北九州市の英語はホライズンだから、このページをやってね…理科と社会は好きなところ2つ選んでね…」などと言いながら彼女は赤いボールペンでテスト用紙に印をつけました

「他に、気になることがあったら聞いてください。あとで担当のものがお伝えしますので」と、“内申書のつられけ方”“どうやって勉強したらいいのかわからない”などといった不安要素を書き並べたシートを取り出しました。そりゃあ、ほとんど判らないことだらけですので、必然的に“気になること”も増えてくるわけですが、当然2900円だから電話でのサービスだと思いますよね?

ところがです!! 彼女は終わり際に「…担当の者が持ってきたときに、テーブルをご用意くださいね、その時は○○君と一緒に説明を聞いて…」と、言い始めたのです!!!

   おお、これが手口なのか(^O^)ノ

私は間髪逃さずに『だめです。来ないでください。郵送してください。私は2900円でのサービスに見合った商品として契約したのだから、それ以上のものはいりません』

彼女は少々オロオロしながら「あ、あの~私がテーブルと言ったからですか? この玄関口でもいいのですが…」

『とにかくウチには来ないでください。郵送してください』

「では、他の場所を用意しましょうか…」

『説明を聞くために出向くつもりはさらさらありません。なんでしたら、この契約はなかったことにしてもらってもいいですが』

「じゃぁ…担当の者と相談してください…」

…そりゃこう言うしかないだろなぁ~自分で“商品”に赤丸記入してますし、契約取るのって大変ですからね…

彼女は私の急変振りに驚きつつもしっかりと理由を確認しようとしていました「私が何て言ったからですか?“テーブルを用意してください”と言ったからですか?」と、なんとかキーワードを探り出そうとしていました。今後のトークを変える研修があるのかもしれません

とりあえず『私は似たような会社にいたことがあるので』と言って、来ないように念を押しました…部屋に戻ったら、50分経過してました(笑)

以前の会社でクレジット契約書を扱う課にいましたが、そのときの知識で、向こうからきた“訪問販売”にはクーリングオフが有効なのですが、こちらから「来てください」と言って来させた場合は原則クーリングオフは使えないのです(契約書の表紙に書かれているのをこの目で見ましたが、もし、この3年の間に変わっていたらすみませんm(__)m)

そしてこういう場合、一回で契約させるテンションの“担当”が来るはずです。“いらっしゃるから”と、部屋を掃除している場合ではありません!!

しかも“子供と一緒に聞け”とは、よく考えた手口ですね~

話術と心理作戦に負けないよう、ニュースはチェックしないといけません(笑)

 

さて、返送する答案用紙の裏にアンケートが…その最後にはしっかりと「訪問希望日欄」が…『訪問は希望しません。郵送してください』と、書きましたが、どういう次の手がくるか?(^_^;;)なんか性格ねじれてるかも…(笑)

 

 


nice!(1)  コメント(2) 

体調不良は伝染するのか…? [個人的なこと]

夏休みが終わろうとする8月30日、今度は息子が体調不良となってしまいました

ちょっと熱っぽいなぁ~という状態で寝床に着いたのですが、夜中1時半頃に突然がばっと起きだし、家の中をウロウロし、「おかしいな…」と思った矢先にテーブル(座り式)に上って仁王立ちになるではありませんか…!

「こりゃ、間違いなく、おかしい !!」

真夜中にこのような光景を目の当たりにすると不気味です(゜゜;;)・・・

夜間救急病院に連れて行く間に、タクシーの中でそのことを聞いたら「覚えていない」…う~む、具合が悪い時にはすぐヘロヘロになってしまう私には、“元気に”動き回る具合が悪い状態というのが理解できないです(笑)

解熱剤と整腸剤をいただいて様子をみましたが、良くなったり悪くなったりで結局登校日は学校を休み、かかりつけの病院で見ていただいて採血したり点滴したりと彼にとっては長い夏休みとなりました…

しかし、ちょっと良くなると息子のことですから、私がいない間にネットサーフィンをやらかそうとするのは、私も予想済み(--;)そこで治るまではと思い、ADSLの電源を切ってしまいました

(…息子にはパスワードをかけたと思い込ませていますが^^;)

ウィルス性の風邪だそうで抗生物質が効かないらしく、まだ本調子ではありませんが、ウロウロすることは無くなりました

だいぶ良くなり、4日には試験があるので登校したものの部活に出るわ、雨に降られるわでまたぶり返し、5,6日と休んでやっと今日登校です(ーー;)ふぅぅ…


さて、弟が粗大ごみを小倉のセンターに捨てに行くというので、私が6年使ってきたプリンターとスキャナーを、ついでに処分しました

プリンターはいつの頃からか液漏れを起こし、用紙の縁に黒い線がついてしまっていました…まぁ、液漏れ箇所をちょちょいと拭けば少々誤魔化せたので…というか、やはり処分費用や手配を考えて億劫になっていたので我慢していたとうのが本音です

さすがに6年も経っていると、今出回っているのはどれを見てもスゴイですね(笑)!

使用頻度を考えると今回もエプソンから選ぼうと思いますが、問題は私の息子です…思白がってCD-Rにプリントしまくるに違いありません!となるとキャノンがいいのか? しかし、飽きるのも早いかと思われます(やっぱエプソンか(笑)

私は、白い軽トラに積まれたプリンターとスキャナーに別れを告げました…さようなら…6年間、ありがとう(′`)/

そして、荷台で揺られながら、私のプリンターは最後の“黒い涙”を流したようでありました…

その時に付いていった私の息子談 「叔父ちゃん、洗車してたよ」


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

イリヤ〜!ヾ(´o`)ノ [個人的なこと]

『ごきげんよう』に那っちゃんが!
嬉しい…!!私が“声の出演”に初めて興味を持ったのは、矢島正明&野沢那智さんの『0011ナポレオン・ソロ』からなので、もう○十年になります(笑;)

今日のトークによりますと、最近の吹き替えはアチラのプロデューサーが“YES”と言わなきゃNGなのだそうです
エーゴ風にしゃべらないとイカンそうです
逆に考えると、『アナタハ、カミヲシンジマスカぁ?』はいいけど、デーブ・スペクターさんのように、アドリブきかせてはイカンというわけです(例えが飛びすぎ?(笑;))
『作品のイメージ』ということでしょうけれど、文化が違うのに、それはおかしい!

かつて、戸田奈津子さんが考えた『フルメタル・ジャケット』の字幕をさらに英語に翻訳させたキューブリックは、それを良しとせず、“高橋”(監督)だかの映画を作る関係者に字幕を考えさせて“OK”としたのですが、これがまた読みづらいというか、小説の飛ばし読みみたいだったのを覚えています

やはり、その道のプロというのがあるのですから、日本人がピンとくる言葉を選んでもらいたいですね

※戸田奈津子さんはスピルバーグ御用達の第一人者です

さて、…だから最近、広川太一郎さんの声が聞かれないのだろうか?なんてなこと思っちゃったりなんかしてもしかして(笑)
那っちゃん、お幾つになったのだろう…
ピンクがまぶしかったです♪



nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

おおっ!幻の“フリスコキッド”がBS2でヾ(@д@)ノ [個人的なこと]

8時からやってたのかぁ〜!

初めて映像が見られて感激です
ハリソン・フォード若い!

なんか…インディ・ジョーンズみたいな、スターウォーズみたいな、ハリソン演技同じかも〜(笑)!

とか言いつつもやっぱ嬉しい♪

 イウォークに捕らえられるハン・ソロ…ではない(笑)

  インディの弟子…ではない(笑)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

迷将KUROROの作戦 [個人的なこと]

いかん…この冷え切った場をなんとかせねば…

   「メンバー交代だ! ツー・トップは大黒!

    BGMは 「熱くなれ」!

 

ってのはどうだい? と、中1の息子に言ったら一言、空気の音だけ  「ふ」 で終わってしまいました

       …ま 当然ですね(笑)

 

早いもので日韓共同開催から4年が経ってしまいました

終わった後、決勝戦があった横浜スタジアムの見学ツアーに参加して、その時売店で買いました

     

          表          裏

残念ながら一個はひびが入ってしまいましたが、宝物です

縁のところに歴代の優勝国の国旗がデザインされています

当時小3だった息子は、毎日これで麦茶を飲みながらしっかりと「19○○年の優勝国」を全て覚えてしまいました

この記憶力が、今の勉強につながる事を祈るばかりです(笑;)


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

“執事カフェ”? [個人的なこと]

讀賣新聞 北九版 2006年5月9日(火曜日)社会面『早耳』

—「お帰りなさいませ。ご主人様」というセリフで、メイド姿の若いウエートレスが客を迎えてくれる「メイド喫茶」。その二匹目のドジョウを狙った新形態の店が、早くも東京に登場した。執事姿の男性、あるいは女性が男装して執事となり、かいがいしく給仕してくれるのだという。九州・山口にもそんな店が出現するのだろうか。

くーっっ……最後の一言、“中央”との距離を感じさせるではありませんか(笑)

それにしてもどういう執事なのでしょうか
『ダイターン3』のギャリソン風?

  http://blog.so-net.ne.jp/katteni-kurosaki/archive/20051209  

      ↑参考“な”

 アンソニー・ホプキンス風?

日の名残り コレクターズ・エディション

日の名残り コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: DVD
…だめだ、私にはオジイサンしか思い浮かべられません(笑)

nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Qちゃん…(T_T) [個人的なこと]

昔から、なぜか訃報欄に目が行きます

私「…ボブ・マーリーと言えば、こないだ死んじゃったねぇ」
友人「なんで知ってんの」
私「え 新聞の死亡欄に載ってたよ」
友人の友人「え〜っ!死亡欄なんか普通見る?変わってんなぁ、あんたの友人(笑)」
     …(^_^;)みんなは見ないのかぃ??

高橋尚子選手のニックネームを知った時、『唇が似てるのか?』『ホッペタが似てるのか?』『実は坂本“九”のファン?(まさか)』などと推測していたのですが、何かの機会で彼女がオバQを踊ったところ小出監督が付けたのだとか
そういえば私も『オバQ音頭』を持ってます
家のどこかにあるはずです(残念ながら表紙は欠けてますが)

…井上遥さんの訃報も昨年見たような…はせさん治さんも…自分が過ごした時代のいろいろな“小さな部品”が、少しずつ離れていくような気分です
           合掌


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

禁煙啓蒙 [個人的なこと]

ウチの小僧が保健の時間に習ったプリントです

しかしまた何故、「吸わない親」から出ている煙が赤ちゃんを苦しめているのでしょう?(笑)

 

“具合の程度”にも寄りますが―

軽い場合、“酒”は程々に許しを得ることもありますが、

 どんなに軽くてもまず100%

  「タバコをやめなさい」  とは、言われます

 

 

   

ほら、こんなに身長に差が出ます!

144.6  143.5  143.6 

左と右で、1㎝ 差が出ています!!

むむっ!…頭一つ分違うぞ??!(笑;)

 

勉強がすすむ子と遅れる子も、誰を基準に判定しているのか不明です

片方が吸って、片方が吸わない両親を持っている子が、

基準なのか?

 …結構テキトーな、ゆる~い教材です

   大丈夫だろうか…(-_-;)

 

 

 

 


「トリトン」の前に「ジャングル大帝」 [個人的なこと]

改めて発売年度を見て(゜o゜;)!…1965年とあります

 

 

 

 

 

        当時 ¥1,000

 

         さぁ、鑑定は?!(笑)

 

全編に冨田勲さんの、時に優雅な、時にダイナミックな音楽がちりばめられています

CDショップを覗く度に探すのですが、同じ内容のものは出てはいないのでしょうか?

    …ウチには…プレーヤーが無いとです…(^_^;)

 

 で、6年程前に新星堂の新聞広告を見て、

 

「音源」がいろいろ入っているということで購入してしまいました

実は第2弾が「リボンの騎士」だったのです

これも楽しみにしていたのですが、冨田先生がこの企画を良しとせず、

 曰く

「昔々の未熟な作品を、改めて世間に公表したくない」

 とのことで、幻になってしまいました

 

後日担当者から「“リボンの騎士”は製作中止になりました…」

と、お詫びの電話がありました

 

う~む、「芸術家としては、許せない出来だった」んだろうけれど…

 私には十分美しい音楽なので、「しょうがないですね~」といいながらも、

         ちょっと残念でした…(-_-)

 

 

 

 

 

 


捨てるに捨てられないノリ容器 [個人的なこと]

 

自称・手塚ファンですが、先にアニメ版を見てしまったため、

原作である手塚先生の「トリトン」に違和感を感じたという覚えがあります

 

「フエキのり」を買いに商店街の文房具屋さんに行ったら、

どーんと棚に置かれてあり、慌てて家に戻ってお金を持ち出し、

5本いっぺんに買いました(ちょっと『プチ・大人買い』?)

中身はとうに使い果たしておりますが…捨てられません(笑)

 

  当分このまま持っておくことにします

 

 

 

ちまたでは“マネー・ゲーム”が騒がれております

ライブドアは一時期800円近くの評価があったそうですが、今や100数十円

やはり確かなものは 「評価額」 よりも 「現金」 でしょう

 

    ど~ん!

 

 

でかい一円玉だな~って、おいっ!!

 

 

            ※追記

      裏もしっかりあります…

 


前の10件 | - 個人的なこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。